手彫りのメリット

はんこを作るならば、やはり手彫りのものが良いと考える人も多いです。完全手彫りにすれば職人がすべて手作業で作ってくれるため、はんこに対しての思いも違ってくるものです。大事にしようと思えますし、捺印するときには慎重になろうという気持ちが芽生えるという点でも大きな意味があります。

人とハンコまた、印影が唯一無二のものであり、味のある仕上がりにもなります。職人によってクセもありますし、文字の特徴もあります。そのため、同じ手彫りで同じ苗字のものを作成したとしても全く同じものは無いですし、同じ職人が作っても全く同じものをつくることはできません。世界に一つだけのものができる嬉しさもありますし、セキュリティ対策にも有効です

三文判をはじめとした既製品ではなかなか見られない珍しい苗字の人であっても注文をして作成をしてもらうので特別オーダーとなって別料金がかかるといったこともありません。フルネームで作成をしたり下の名前だけで作成をしたりといったことも可能です

ただ、デメリットとして手彫りをするので注文をして作成するまでも時間がかかりますしコストもかかります。しかし、時間やお金をかけても十分価値があると思えるような素敵なはんこが出来上がります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です